新聞テレビ欄の縦読みでの隠されたメッセージ(隠し文字)が職人技。「がんばれお笑い芸人」

D00BB20B-05D9-4FF3-88C6-48181C5F591B.jpeg
新聞のテレビ欄を縦読みする事であるメッセージ(隠し文字)が浮かび上がったりするのがネット、ツイッターなどで話題になっています。

令和に新しく元号が変わった時、新年の1月1日、原爆投下や終戦記念日など、あとスポーツ欄でも時々見受けることができますね。
ほんと粋な職人技だと思います。


7月27日の朝日新聞のテレビ欄を見てみると、9時からの「人志松本のすべらない話」の新聞のテレビ欄には「頑張れお笑い芸人」って言葉が浮かび上がっています。
発見した時は感動しました。
363797D4-E739-420D-8661-8DB76EC1E85D.jpeg

今のワイドショーでおなじみとなっている話題の吉本興業の内部のゴタゴタへのメッセージが込められてるんだなと…

しかもこの問題で中心となって発言、コメントしている松本人志さんの番組でのこの新聞欄のメッセージ…

ほんとお笑い芸人さんは人を笑顔にさせてくれる仕事で、人のしんどさを知ってるだけにできる仕事なんで、頑張って欲しいです。

松本人志さんのツイッターでのコメント「私達は生まれつきオモロイ」…芸人さんたちにとって非常に熱くなる言葉ですよね。




"新聞テレビ欄の縦読みでの隠されたメッセージ(隠し文字)が職人技。「がんばれお笑い芸人」"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: