ルパン三世 15回目の再放送でも10%越えの高視聴率。

image.jpg
アニメ映画「ルパン三世 カリオストロの城」が14日、

日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で放送されて関東地区ですが、

平均視聴率は12・4%だったそうですよ。



1979年12月に公開された不朽の名作。

アニメ「ルパン三世」の劇場映画第2作で、

ジブリでおなじみの宮崎駿監督の映画のデビュー作です。






欧州の小国・カリオストロ公国を舞台に、

史上最も精巧な出来を誇る幻の偽札「ゴート札」の謎や

美少女・クラリスとの物語が展開される。

ルパン三世 カリオストロの城


同じ日本テレビ系で15回目のテレビ放送なのですが、

ルパン三世が根強い人気だということを示したようです。



驚きですね。

我々世代が懐かしさのあまり子供と一緒に見るというパターンなのでしょうか……。


今の子供たちはルパン三世といっても分かるのでしょうか?

ストーリーもわかりやすく見やすいのでしょうかね。


今までの視聴率を見てみてもやはり高視聴率です。

2010年10月の12回目の放送でも12・1%、

2012年3月の13回目は12・7%、

2015年1月の14回目は14・7%、

だいたい2年おきに放送しているにも関わらず高視聴率です。

そんじょそこらのトレンディドラマとは訳が違いますね。


我々世代ルパン三世といえば日曜日のお昼、

「スーパージョッキー」の前の再放送が

ルパン三世の定番といったとこでしょうか。(関西地区ですが…。)


今度の10月21日には「ルパン三世 ルパンVS複製人間」(78年)が放送されます。

果たしてどうでしょうかね。

私はたぶん見ることでしょう。

ルパン三世 ルパンVS複製人間




"ルパン三世 15回目の再放送でも10%越えの高視聴率。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: