タイガース、オープン戦の出場選手は?2019年甲子園オープン戦、相手は埼玉西武ライオンズで交流戦気分。

A724ADFB-271D-4653-A3F0-85BB0718AC9E.jpeg

2019年、今年はじめての甲子園オープン戦へ。

矢野新監督で猛虎復活を目指す阪神タイガース。

昨年の阪神タイガースの成績が最下位だっただけにファンの期待は2019年の今年は大きいですね。

今年最初の甲子園参戦は本日のオープン戦から。

埼玉西武ライオンズ戦です。





普段のセリーグのペナントレースでは見られない対戦なので

パリーグのチームと対戦するのは交流戦気分でオープン戦の楽しみの1つですよね。

昨年は京セラドームでオリックスバッファローズ戦、その前の年は甲子園で広島カープ戦でした。

初めての甲子園でのプロ野球観戦。アクセスも簡単。応援はカンフーバットで。

気になる出場選手は


オープン戦ってことでDH制でのスタメンが発表されました。

1番 ショート 木浪

2番 センター 近本

3番 ライト 糸井

4番 サード 大山

5番 DH 福留

6番 ファースト ナバーロ

7番 セカンド 糸原

8番 キャッチャー 梅野

9番 レフト 高山

ピッチャー 西

このスタメンを見るともう、そろそろ固まってきてるのかなと思える打順。

クリーンナップはほぼ確定かなと思います。

1番の木浪も打率が4割台と好調をキープ。2番の近本も盗塁がトップの5本。

若い選手がほんとうに楽しみな1年になりそうです。





その後、野手はそのあと中谷、北條、鳥谷、上本、板山、岡崎と途中出場し、

ピッチャーも西→能見→桑原→ジョンソン→ドリスと勝ちパターンを見るような交代が見られました。

オープン戦っていうことで、ペナントに向けての調子をみるってことで、

いろいろな選手が試されるからたくさんの選手を見ることができるのがオープン戦での楽しみでもありますよね。


普段のペナントレースではこんなに選手が交代されることもありませんから…


やっぱりラッキーセブンはジェット風船で


毎度おなじみのラッキーセブンのジェット風船。

阪神タイガースのロゴの入ってるものだと4個で200円(税抜き)で、

甲子園の外とかで売っている、ロゴの入ってないものだともう少し多く入ってるものが売っています。

どうせ飛ばしてしまうものなので値段を気にする人なら安くて多い方がいいですよね。


阪神タイガースのファンは太っ腹な方も多いのでなければ隣の人がくれる時もあります。

私も数回もらったことがあります。

阪神タイガース グッズ Tigers Newラッキー風船ジェット風船 バルーン 応援グッズ

甲子園観戦の醍醐味の7回裏攻撃前のジェット風船とばし。

7回表のワンアウトあたりからソワソワしながら風船を膨らませる時間が楽しいですよね。

ファンファーレとトラッキーの踊りとリズムに合わせてのラッキーセブンのジェット風船とばし。

阪神タイガースファン球場一体になってのイベントは球場に来ている子どもたちにとっても楽しい時間ですし、

飛んでいる風船を見ることはテレビで見る時よりも、その場から見る風景には感動するものがあります。

118A6036-A808-4A2C-A284-2618BBFA3B7D.jpeg

試合結果も阪神7-3西武で阪神タイガースの大勝。福留のホームランも飛び出して、

球場に到着し試合がはじまってわずか5球ほどで雨での中断が始まったときには、

不安とせっかく球場まで足を運んだのに…っていう不安に襲われていましたが、

試合も再開し、最終回まで見られた事に大満足の試合でした。



この記事へのコメント