ルパン三世「カリオストロの城」がまたまた再放送。歴代視聴率は?

6C74E37D-CEA9-4554-A2D9-36B5B529BD3A.jpeg

またまたルパン三世の映画『カリオストロの城』が放送されます。何回見ていることやら…。


1979年に公開された映画『ルパン三世 カリオストロの城』は『風の谷のナウシカ』や『天空の城ラピュタ』などで知られるスタジオジブリでおなじみの宮崎駿監督が初めて監督を務めた作品です。






アニメーションとしてのクオリティもさることながら、心が温まるストーリーに今でも多くの人の心を掴んでいることでしょう。繰り返しテレビで再放送をされていても常に高視聴率を叩き出し、大人から子供まで全世代で楽しめる傑作アニメーションとして人々に愛されているのでしょう。
もう39年前のアニメになるのですね。



カリオストロの城の歴代視聴率は?


今までテレビの再放送で15回も放送していて毎回毎回高視聴率を叩き出しているわけですが、ルパン三世「カリオストロの城」の今までの視聴率ってどのくらいか気になりませんか?

第一回目のテレビでの放送から順に視聴率を調べてみました。

第1回目…21.2%

第2回目…21.8%

第3回目…20.3%

第4回目…14.7%

第5回目…13.7%

第6回目…22.4%

第7回目…12.1%

第8回目…23.4%

第9回目…21.2%

第10回目…15.8%

第11回目…16.4%

第12回目…12.1%

第13回目…12.7%

第14回目…14.5%

第15回目…12.4%


この視聴率の結果を見てみるとヘタなドラマよりも視聴率がいいことがわかります。

ルパン三世 15回目の再放送でも10%越えの高視聴率

公開時、パンフレット等に記された『ルパン三世 カリオストロの城』のキャッチコピーは「前作をしのげないのなら 2作目を作る意味がない」。

ここまでの再放送の視聴率を見てみても35年以上も多くの人に支持され、アニメ映画屈指の高い評価を得て、幅広い世代に愛される作品だということがわかりますね。

ブルーレイやDVDを買ったらテレビの放送のようなCMなども飛ばせてみることもでき、保存することができるのに…と思いません?

何かテレビ放送で見る事に意味合いがあるのでしょうかね?

ルパン三世 カリオストロの城 【Blu-ray】 [ 山田康雄 ]

宮崎駿監督独特のこだわりで「日本のデザインのパトカーを登場させたい」とか「俺が埼玉にすんでるから埼玉県警でいいんだよ」とインターポールの銭形警部が日本のデザインのパトカーに乗って帰るという独特なシーンがあったりします。

細かい設定を無視してでも日本人に馴染みのあるパトカーにしたかったと言う埼玉県警というお遊びの部分があったのだと思われます。

宮崎駿さんの作品って所々にそういう遊び心が見られますよね。民衆の中に過去の作品の登場人物が紛れ込んだりしていますよね。

ジブリの宮﨑駿監督らしくアレンジされていて、テレビアニメ同様ルパンのおふざけの部分もありますがシリアスなシーンも多く見られ、

おしゃれな大人の世界を感じることのできるルパンだと非常に高い評価を誇る一方、「ルパンらしくない」という批判も一部ではあります。

たしかにテレビシリーズのルパン三世は初期はジャケットが緑色でこの『カリオストロの城』のジャケットも緑。我々の子どものころのルパン三世は…赤色のジャケットがルパン三世のイメージが強いですね。

私自身子どものころの、この緑色のジャケットを着ているルパンを見て「赤ルパンじゃないから違う!」って言っていた気がします。

果たして今回の視聴率も高視聴率を叩き出すことができるのでしょうか?




この記事へのコメント