すき家の最強鉄板メニュー高菜明太マヨ牛丼で昼メシ。彦根野口店にて。

image.jpg

こんにちは。ファーストフードジャンキーの40代の「つね」です。


「牛丼」と言えば昔から定番の「吉野家」が真っ先に頭に浮かんでくると思います。

40代の我々世代にはアニメ「キン肉マン」の牛丼音頭の歌詞
『牛丼一筋300年 早いの うまいの 安いの~』のフレーズが頭に刷り込まれているので余計に吉野家のイメージがあるのでしょうが…。






牛丼だとやっぱり「吉野家」は最強なのですが、牛丼だけだと何か物足りないのでメニューの豊富な「すき家」行くこともしばしば。

と言うわけで昼メシは「すき家」にします。

すき家の最強鉄板メニュー「高菜明太マヨ牛丼」がオススメ


オススメメニューは「すき家」の高菜明太マヨ牛丼。店に入るなりメニューも開かずに注文しました。

牛丼の上に高菜をふんだんに盛り付け、明太マヨネーズをふんだんにかけた中毒になってしまうメニューですね。

煮込まれた牛肉と、高菜の酸味、まろやかなマヨネーズがどんぶりの中で喧嘩しあっていて最強に味が濃く美味いです。

一時はメニューから消えた商品なのですが、お客さんからのかなりの要望があったことから復活したメニューなのです。

もちろん賛否両論ありますが…。

image.jpg

なかなかの高カロリーで食べ応えがあります。もちろんがっつり食べたいので大盛りを注文。964キロカロリーです。成人男性の1日摂取カロリーが約2000〜2400キロカロリーなので約半分ですね。

「すき家」はメニューが豊富


image.jpg

今回、私は「高菜明太マヨ牛丼」を推していますが、
「すき家」といえばトッピングというイメージがあり、予想以上にバリエーション豊かでメニューが豊富ですね。

その日の気分でメニューを選ぶことができて、どれもちゃんと牛丼とマッチしていておいしいという声が多数あります。

さっぱり系のトッピングでもお腹が空いた時のガッツリ系でもメニューの使い分けができるのも「すき家」ならではの魅力です。

また魅力の一つでサイズの違いがあります。「すき家」と「吉野家」を比べてみると「吉野家」は並、大盛り、特盛りとサイズが3種類になりますが

「すき家」だとミニ(ごはんもお肉も少なめ)、並、中盛り(ごはん少なめ、お肉多め)、大盛り(ごはんもお肉も大盛)、

特盛り(ごはん大盛、お肉特盛)、メガ(ごはん大盛、お肉メガ盛)と6種類ものサイズが選ぶ事ができます。

お子様や女性の方にとっても安心できるサイズの設定ですよね。ちなみに「すき家」がオススメしているサイズは中盛りだそうです。


「すき家」の楽しみ方としては、

【 1 】セットを楽しむ

牛丼、豚丼、カレーの中からメイン商品を選んだら

【セットメニュー】からみそ汁、サラダなどを付けてみるのもありです。

【 2 】トッピングをたのしむ
すき家の牛丼は、メニューに掲載されている以外にも、Wトッピング、トリプルトッピングが可能です。

また【サイドメニュー】から、たまごやおんたま、マヨネーズなども加えることができます。

【 3 】家族やグループでたのしむ
メニュー別に豊富なサイズ展開をしています。
お子様向けメニューも複数あり、選ぶ楽しさもあります。

店内はテーブル席もご用意していますので、ご家族でもゆっくりお楽しみいただけると思います。

すき家のメニューは一部を除いてテイクアウトいただけます。



「すき家」彦根野口店のお店情報


image.jpg

【店名】すき家 8号彦根野口店

【営業時間】0:00〜23:59

【定休日】年中無休

【電話】0120-498-007

【住所】〒522-0221
滋賀県彦根市野口町字若松277-2

国道8号線沿いにある「野口町」の信号の角地にあります。隣には「キング観光」のパチンコ屋があります。

2012年に出来た比較的新しいドライブスルーのある店舗です。

初めて牛丼チェーンのドライブスルーを見たときは、誰が牛丼をドライブスルーを利用するのかと思っていましたが、意外と利用されているお客さんがいるようです。





この記事へのコメント