「滋賀ユナイテッド」プロ野球独立リーグ参戦で滋賀県のプロスポーツが熱い。

image.jpg
プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグは、

滋賀県民球団の正式加盟を承認したと発表したことで

2017シーズンから10球団で運営する事となりましたね。
 


滋賀県民球団は「滋賀ユナイテッドベースボールクラブ」というチーム名です。
 
独立リーグでありながら、滋賀県にプロ野球か…。


凄いよなぁ…私の子供の頃からしたら考えられないですよね。

子供たちの夢も広がることでしょうね。


プロバスケットボールチームの「滋賀レイクスターズ」も出来て

Bリーグも始まって盛り上がって来てる事ですし…。





監督が決定



そして、来季から野球の独立リーグ・ルートインBCリーグに参入する

滋賀ユナイテッドベースボールクラブの初代監督に、

プロ野球の阪神や楽天で投手として活躍した上園啓史が就任することが決まった。


契約は来年1月からの1年間。


26日に草津市草津1丁目の球団事務所で会見し

「選手が伸び伸びプレーできる環境をつくりたい」と決意を語った。


上園氏は東福岡高から武蔵大に進み、

阪神に入団した2007年に8勝を挙げて新人王を獲得。

12年から4シーズン楽天に在籍し、

今季は8月までオランダのプロチームでプレーした。



滋賀は県内6球場で試合を行う予定で、

既に20選手の入団が内定している。


上園氏は「子どもたちが夢を持てるプレーを期待する。

滋賀、関西に貢献していきたい」と話した。


リーグは来年4月に開幕し、北信越や北関東などの10チームで争うそうです。

どのような選手が集まってくるのでしょうか?

今年の滋賀県のスポーツは熱いですね。



この記事へのコメント