野宮真貴のエッセイ「赤い口紅があればいい」とコラボした口紅が限定に。

image.jpg
がっつり我々世代の

元ピチカートファイヴの3代目ヴォーカルの野宮真貴といえば、

カッコよくてオシャレでキレイでステキですよね。


そんな野宮さんが最新エッセイ

『赤い口紅があればいい~いつでもいちばん美人に見えるテクニック』

を出版されました。




その「赤い口紅があればいい」の発売に関連して野宮真貴さんと

コラボレーションした限定カラーの口紅があります。



その口紅はMiMCのミネラルルージュというもので、

N1.パリスレッドとN2.トーキョーレッドは

野宮さんとのコラボカラーで限定色となっていますよ。






野宮さんのエッセイでは

「私は生まれつきの美人ではなかった」という野宮さんが、

どうしてもなりたかった歌手35年のキャリアを通じて手に入れた



「美人に見えるテクニック」、



そして、なかでも効果絶大な「赤い口紅の魔法」を

誰でも簡単に真似できるよう丁寧に綴られています。



その美人になるための赤い口紅のミネラルルージュですね。



ミネラルルージュは

「唇を乾燥から守る」

「ハリを与える」

「美しいつやと発色」

のすべてを1本で実現できるとされています。

【正規品・送料無料】エムアイエムシー ミネラルルージュ+真実の鏡



またTBSの人気番組ゴロウ・デラックスで人気コラムニストの

ジェーン・スーさんが紹介したことで話題にもなっています。



ちなみに野宮さんの本の内容はと言えば

・赤い口紅は大人の女性を簡単に美人にしてくれる

・器量に自信がなかった私が今は「美人」と言われる理由 

・40歳を過ぎると、リアル美人と雰囲気美人が逆転する

・21歳から体重が変わらない私の食事法

・明日から10歳若く見える3つの心がけ

・美人を損なうNGゾーンには足を踏み入れない

・「似合わなくなる服」と「似合うようになる服」

・“赤”こそ大人の女性が使いこなすべき色

・ハイヒールを諦めない

・自分を肯定してくれる「ファン」を見つける……

などなど。

赤い口紅を効果的にするヒントが書かれています。


ピチカート時代からずっと、動くバービー人形のような野宮真貴さん。

「自分にまるをつけるって難しいけど、

自分にイエスって言うことから逃げちゃだめよね…」と

文中を見てみても自分に自信を持つことを教えてくれます。


いまどきのオシャレ本ではなく、

素敵な大人になるためのエッセンスが

ぎゅっと詰まっていて側に置いておきたい一冊です。






この記事へのコメント