ほのかりん、ゲスの極み川谷との飲酒で番組降板。懲りない女グセの悪さ。

image.jpg
「ゲス不倫」と呼ばれるベッキーさんとの不倫騒動の末に離婚した

バンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんに

新恋人がいることがわかったとまたしても報じられていましたね。


この話を聞いての第一印象は

「ゲスの極みの川谷は懲りてないなぁ〜。女グセ悪っ‼︎」って感じですかね。


川谷さんは8月、同じく週刊文春に

「歌手のmiwaさん似の美女をお持ち帰りした」と…。

このときはまだ「恋人まで進んでいない」状態だったのですが、

それから1ヶ月経過した現在は「川谷さんのマンションに

新恋人が住んでいる」とのこと。



そのゲスの極めのお相手は「ほのかりん」さんでした。

双方の事務所が事実と認めた川谷絵音とほのかりんさんの交際だったが、

問題となったのは今回の交際報道がきっかけで未成年である

彼女の飲酒が発覚したことです。


川谷絵音さんとの出会いもバーだったと言われているように、

飲酒が「今回の事」というわけではなく「常習」だったようですね。


半同棲と言ってるくらいなので未成年だと知らないとは言い訳できませんね。


さすがにメディアに出ている人間としては大問題です。





ほのかりんさんの現在はEテレの「Rの法則」のR'sメンバーで女優としては

仮面ライダーシリーズの今や若手恋愛俳優ナンバーワンとされる

福士蒼汰さんの主演していた「仮面ライダーフォーゼ」で

黒木蘭・ピスケス・ゾディアーツ役、

今年放送された「 仮面ライダーゴースト」にも2話出演していますね。





事態を重く見たために「Rの法則」は降板となりましたが、

もしかしたらほのかりんさんの芸能人生も終わってしまう可能性もありそうですよね。



もともと売名行為として近づいたのでしょうか……。



叩かれてしまうことは分かっていたことなのに…。



彼女のプロ意識が無さ過ぎます。



そして川谷絵音さんの大人・社会人としての自覚もたりませんね。



今後の二人の芸能活動はいかがなものでしょう。

「両成敗」です。





この記事へのコメント