滋賀レイクスターズ長谷川智伸のプロフィール。得点源になることに期待。

image.jpg
Bリーグ開幕で

日本のバスケットボールが変わることができるでしょうか。

ガンガン盛り上げて

Bリーグをでっかくして行けたらいいですね。



Bリーグから世界に通用する選手が出てきてNBAに移籍する選手や

現役NBA選手を呼べるくらいになれば大成功ですね。

今からとっても楽しみです。

今回は「滋賀レイクスターズ」の長谷川智伸選手について紹介しようと思います。

長谷川智伸選手のプロフィールは?


【長谷川智伸】

1990年11月9日生まれ

身長184㌢、体重82㌕

島根県出身で福岡大大濠高校から拓殖大学へ。

前所属はNBLの「三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ」でした。

ポジョンはシューティングガード(SG)、スモールフォワード(SF)です。

得点を稼ぐのが一番の仕事でバスケットボールのオールラウンダーでなければならないポジョンですね。





昨季までは実業団チームだったのでバスケットボールに

かけられる時間が多くはなかったですね。

“プロ一本で行きたい”という想いからレイクスターズ入団を決めたようです。


ポジョンの通りチームの得点源になることが目標であり、

思い切りのいい3点シュートに、

相手とぶつかりながらの切り込んでの得点にも期待。


同じポジョンには同級生で高校時代からのライバルである

狩野祐介選手がいて

「味方でもあいつの成績は気になる。切磋琢磨したい」

とチームメイトながら闘争心をのぞかしています。


また「せっかく琵琶湖の近くにいるんだから」と

バス釣りにも挑戦しているようです。




この記事へのコメント