リオ五輪、個人メドレー水泳 。瀬戸大也のメダルに期待。

image.jpg
ロンドン五輪では、当時高校3年生の萩野公介選手が

400m個人メドレーで銅メダルを獲得しました。


今回、金メダル大本命として成長した萩野公介選手をはじめ、

多くの日本人選手にメダルの期待がかかっています。


そこでの注目は瀬戸大也選手です。


萩野公介選手と瀬戸大也選手という親友でもあり、

同学年のライバル対決に注目ですね。



四年前のロンドン五輪では出場できなかった瀬戸大也選手。

さぞかし悔しかったことでしょう。


今まで瀬戸大也選手は萩野公介選手と共に

全国大会で数々の優勝記録を樹立し、

世界選手権では世界選手権400m個人メドレーで優勝し、

日本人初の二連覇を達成しました。


ここ一番の大勝負に強いメンタルの持ち主です。

初出場ですし、怖いものなしなので強気で勝負に挑める

と本人も語っています。



400m個人メドレーの決勝では瀬戸大也選手と萩野公介選手が

隣で泳いで1、2フィニッシュを決めてほしいですね。


この競技は競泳日程の初日に開催されるので、

2人がいい結果を出すと日本チームのモチベーションもあがり、

勢いがつき、メダルラッシュにつながることでしょう。



この記事へのコメント