前評判ほどおもしろくないポケモン事故始まる。

image.jpg

テレビで騒ぎまくってるから、

子どもに言われて「ポケモンGO」

アプリとってみてやってみたけど…


とうの子どもから一言…

「パパ…これって、おもしろいの?」


まぁ、ストーリーもなく

ポケモン集めにウロウロしてるだけやし、

出歩かない人にとっては面白くないアプリですね。

一応、私の対応としては、「パパは小さい頃ポケモンをやってないからよくわからんわ…」



先日、近所のスーパーで

けっこうなおっさんが1人でモンスターボール投げてるの見たけどね(笑)

なんか不思議な光景で第一印象は「カッコ悪い…」。




全国各地で早速「ポケモンGO」による交通事故、

暴行事件が起こっているようです。


レアポケモンを撮影していた女性が「撮影された」と

勘違いした男に暴行をされたとか、


ポケモン探しに夢中で高速道路などの立ち入り禁止区域に入ったり、

運転中ゲームをしていて玉突き事故。

事故された側はたまったものじゃありませんよね。



まだまだ事故は起こりそうです。

重大な死亡事故が起こる前になんとかしなければなりませんね。

時間の問題ですね。



アプリが配信される段階で歩きスマホや

運転中のゲームをする人が増えることは予測されたはずです。


まぁ、運転する人の意識の問題ですが、

運転中のスマホは保険適応外にしたり

飲酒運転と同じ扱いくらいにしないと無くならないでしょう。


まさか、子どもの問題よりも大人の問題のほうが多くなるとはねぇ…

製作、配信元も思っていなかったのでしょう。

運転中の携帯電話、スマホ禁止のいい機会になるかもしれません。

メディア・警察・自治体・学校・モバイルキャリア各社が声を大にして取り組んで欲しいです。



この記事へのコメント